実は投資には負けない方法があると言われているのですが、それは一体です?

投資に魔法はない!正しい知識を身につけよう
TOPICS

負けない方法!

おおくの人が投資で負けない方法を模索しているのではないでしょうか。
確かに負けない方法があれば多くの人が実践したいと考えるでしょうが、投資で負けない方法。
それはずばり、「投資をしない」です。
頓知ではありますが、これも一つの真実でしょうね。
投資を行なうからこそ、負けるのです。
「投資」という土俵に立たなければ投資で大きな損失を被る事はありません。
もちろん投資で大きな利益を得る事も出来ませんが、その代わり負ける事もありません。
投資で負けて人生が変わってしまったという人も珍しくありません。
資産運用のつもりで投資を始めてみたものの、物凄く大きな損失を蒙る事になってしまったという人は枚挙に暇がありません。
特にインターネットから投資が行なえるようになったおかげで、投資の事をよく解っていないものの、「儲かるもの」「錬金術」のようなものだと思い、手軽に手を出してしまう。
その結果、大きな損失を被ってしまったり、先物取引に手を出してしまったがために自分の収入ではどうする事も出来ないような損失を出してしまったという人もいるでしょうね。
その様な事になってしまったら大変です。
だからこそ投資で負けないための方法を模索している人もいるでしょうが、投資を行なわない。
これこそが投資で負けないためのもっとも有効な手段と言えるでしょう。
投資の必勝法などありません。
行うからには負ける可能性があるのです。
将来の事がわかっている人であれば投資にも「確実」に勝利する事が出来るでしょうが、現実問題そのような人はそうそういないでしょうからね。
ですので、投資で負けたくない、投資で損失を被るのは嫌です。
そのように思っているのであれば投資は行ないません。
これもまた、賢い選択と言えるでしょう。
そもそも投資は義務ではありません。
必ず行なわなければならないものではないのですから、投資を行なわないからといって誰かから咎められるような事もありません。
大きな財を築くチャンスを逃していると言う声もありますが、一方で大きな散財を回避しているとも言えるのですからね。
ですから、投資で大きな財を築いている人は、決して気軽な気持ちで行なっているものではなく、文字通り「決死の覚悟」で投資を行なっている人も多いのです。
それこそ一日中モニターと向き合いながら、株価の動向を見守っている人も珍しくないのです。
それくらい行なっても、必ず勝てると断言出来ないのが投資の世界なのです。